自由になれる起業家の思考法

高校二年生起業家の思考法についてブログで書いていきたいなと思います

お金持ちかつ自由である人の特徴

年収1000万以上かつ自由である人というのは、ある特徴があります。

 

それは資産を持っていることです。

 

つまり、自分が働かなくても自動でお金を生み出す仕組みを持っているということです。

 

例を挙げると不動産。

 

マンションや家を持ってそこに人を住ませて毎月の家賃収入で自由な生活をする人。

 

何十棟も持っていれば働かなくても桁違いの収入が手に入ります。

 

自由では無い人は仕組みを持っていないから、決められた時間、決められた賃金で働くのです。

 

自分の身体は一つしかないので、このままでは

お金持ちにはなれるかもしれませんが、自由にはなれません。

 

しかし、今の時代は不動産でなくてもネットがあるので、この「仕組み」を自分で簡単に作れてしまうのです。

 

例えばホームページ

 

ホームページは一度作ってしまえば、後はブログやTwitter、動画などで集客してお客さんを待てばいいだけです。後は商品が売れて、それが情報商材だと発送する必要がないので、完全に仕組み化ができます。

 

レジのバイトや店頭販売だと、お客さんが来た時に仕事をしなければいけません。

 

 

しかも、こういったホームページやブログというのは少ない金額、無料で作ることができます。

 

こういった資産を増やせば、収入に限界はありません。

 

お金持ちかつ自由になるためには、自分以外で働いてくれる資産をもち、不労所得を得ること。

 

たったこれだけなのです。