自由になれる起業家の思考法

高校二年生起業家の思考法についてブログで書いていきたいなと思います

ソフィーのアトリエめっちゃ面白くて五日でトロコンした。

ソフィーのアトリエというゲームがps4のフリープレイにあったので、ダウンロードしたっきり放置したまんまでした。

しかし7月3日、こんなゲームがあったなと思い、どういうものかプレイしてみました。

ニューゲームを押した瞬間からストーリーが始まり、物語の主人公ソフィーの第一印象がめっちゃでかい声でしゃべってて元気な女の子だなーと思い、進めていく。

ソフィーの友人モニカがアトリエに訪ねてきて薬を作ってほしいと頼まれる。
ここで初めての錬金をする。

「錬金」

と聞いて複雑そうだなと感じるかもしれないが、その通り最初はだれでもわけわかめ状態に陥ると思う。

最初は4×4のマスに色がついた丸の塊を配置していくのだがどういうシステムになってるのかわからない。

システムがわからず適当に配置して作ってみるも納得できずにいた。

その後も錬金する場面はあったがやはり納得できずにいた。

チュートリアルを受けても攻略サイトをみてもやっぱりわからない。しかしシステムがわからずともなんとか成功してくれるのがこのゲームの親切心が垣間見えた。

攻略サイトを見ていて、次に苦戦したのは特性の部分だ。

クラフトという攻撃アイテムに一撃必殺の特性をつけたいのだがこれを理解するのに苦戦する。あとから考えると非常に単純なのだが。とにかく採取して調合すればオッケーということに気が付きやってみた。

するとこの作業がとてつもなく楽しかった。
どんどん特性についての理解が深まっていき、材料と材料の組み合わせを考えることが時間はかかるが楽しかった。まるで自分が錬金術師にでもなっているような気分になった。

そして一撃必殺の特性をクラフトにつけ戦闘が楽になった。

一撃必殺だけで攻略できるんじゃねと思った。

しかしそれは間違いでボスには効かないので返り討ちにあってしまった。

今度はボスの対策を考える。
これもまた楽しかった。

新たな装備品を作ったり、強化したり、特性をつけてみたりやったおかげでボスを攻略できた。

これでまた安心するがまだ終わらない。

さらに強いボスが出てきて、また対策を調べる。
それでも倒せない、自分で考える。そして倒す。

この一連の流れが楽しい。強いボスを倒したときには達成感を覚えた。

そしてこのゲームのさらに魅力的なところは一人一人のキャラの濃
コルネリアというキャラクターがいる(通称コルちゃん)

このキャラクターがとてつもなくかわいい。身長がメンバーの中で一番低く特徴的な声と言葉遣い。かわいいだけじゃなく自分の仕事もしっかりこなしていく。このゲームでは一番お世話になるであろうキャラだ。

そしてかわいいキャラだけでなくかっこいいキャラもいる。
イチオシはハロル。

彼は時計屋の店主をやっていながら最初は銃づくりに没頭していた。
時計なんか作りたくもないと言っていた彼にソフィーが時計で使うようなあるねじまきを作ってほしいというイベントがあった。彼は一回目は断った。作りたくないという気持ちが強かったのだろう。しかし、ソフィーはあきらめきれずハロルにお願いをした。ソフィーは「ハロルさんしか頼れる人がいないんだよ」といい、ハロルを説得した。結果ハロルは承諾した。

それからハロルは時計の修理に励んだ。ソフィーは不思議に思い聞いてみると、あの時頼りにされたのがうれしかったんだと言い、素直になっていくハロルをみてええなぁと一人にやにやしたのを覚えてる。

もっと詳しく語りたいのだが、詳細は実際にプレイして味わってほしい。

ブログ主はこの作品をプラチナをとるまでやったのだがまだこれではやりこみが足りない、不完全燃焼だ。と思ったのでまだやりこんでいく。

プラチナをとったのにまだやりたいと思えるゲームは少ない。

このゲームはそのくらい面白かった。
ダウンロードしたっきりの人はぜひプレイしてほしい。
ダウンロードすらしていないならぜひ買ってみてプレイしてほしい。

そのくらい人に勧めることができるゲーム