zinkenのゲーム評論日記

18歳、ゲーム好きです。主にps4、switchのゲームの感想をここに書こうと思います。

モンスターハンターワールドが意外と面白くなかった理由

自分のモンハン歴はpspの2g、3rd結構やりこみ、3dsは4をやりこんだ自信はあります

 

モンスターハンターワールド

発売前から気になってはいたが、とりあえず見送り。

しかし、8月くらいになってくるとどんどん値下がり、ゲオでは2千円くらいで売られていた。

なので買ってみた。

動画はpvくらいしか見てないので実際にプレイしてみると映像にビビる。

これがモンハンなのかと、そして広大なマップ、オープンワールド

大きく変化したモンハンだったのでもはやべつげーではないのかと感じました

でもストーリーを普通に進めていくと不満といいますか面白くない点が出てきました。

新しく追加されたシステムの痕跡。これがテンポを悪くしているのでは、そもそもオープンワールドにしても従来のモンハンをやった人の一部はこう思ったはずです。

さっさと目的のモンスターを狩りたいと、このゲームオープンワールドはいいんですけど、移動がだるいんですよね。

移動がだるい点でいえばドラゴンズドグマを思い出しました。

あのゲームはまだオープンワールドでもよかった気がします。

あのゲームは旅をしてたまたま出くわしたモンスターを狩るゲームですから。

多少移動がだるくても景色が違ってくるのでまだ楽しめたと思います。

モンハンワールドは違います。決められたモンスターを決められたマップで狩らなければいけないのです。

観光を楽しめばいいじゃないかと思うかもしれませんが、自分はモンハンにそんなに景色を求めてはいないのです!

ただモンスターを狩りたいのにわざわざ広いマップでモンスターを探して、モンスターを見つけた後、ダメージを与えても遠くの場所に逃げられて移動、移動…

移動ゲーでようやく倒したのに作業をやらされてる感じになってしまいました。

オープンワールドがゆえに生じる移動のだるさ、これはモンハンには合わないと思いました。

アイテムを無限に採取できるようにするとかならまだ移動の最中にアイテム拾ったり、小型のモンスター倒して剥ぎ取りとか楽しみはあったと思いますが、ボスモンスターを狩ってる最中は体力が弱まると寝て回復するのでそんな暇もないし。

あと調査拠点の移動もがだるい!(笑)

自分にとってこのモンハンは無駄にマップを広くしたせいでテンポをなくした残念なモンハンとなりました。

初めてやる人はプレイ動画を見て面白そうとおもったら買うといいと思います。

従来のモンハンにハマってきた人には合う、合わないあると思います。

自分は合いませんでした。

 

Dead by Daylight 約3か月やりこんだ感想

皆さんこんばんはじんけんです。

今日は2018の6月くらいに買ったdead by daylightことdbdをやりこみ、8月にトロコンして、そのあとも遊びやりこんだ感じがあるので感想を載せていこうと思います

主はサバイバー、キラーともにランク1です。

結論から言うとこのゲーム神ゲーに近いゲームだと思いました。

なぜ神ゲーと言い切らない理由を説明すると、

dbdのここがダメ!2018年9月版

サバイバー側でのマッチングが非常に遅い。

低ランクキラーでのマッチングが非常に遅い。

今の二点の共通点お分かりでしょうか

そう、このゲームマッチングに難ありなのです。

低ランクキラーはサバイバー不足。高ランクサバイバーはキラー不足と、ランク制度によるマッチングにより不安定なマッチングとなっております。

このマッチングだけがこのゲームの唯一のダメな点だと思いました。

逆に良いところを上げると、

dbdのここが素晴らしい!

雰囲気重視の鬼ごっこを楽しむことができる

逃げる側、追う側もプレイすることができ、飽きが遅い。

パークがたくさんあるのでゲームをやりこんでる人もパーク構成でさらに楽しむことができる。

皆さん鬼ごっこゲーって今までやったことがありますか?

あまりないですよね。

自分はcodスプラトゥーンのプラべで鬼ごっこのルールを設けてやりましたが、フレンドがいるときしかできませんでした。

純粋な鬼ごっこゲーは今作が初めてです。

しかもこれはゲームなので現実の体力に左右されません。

現実だったら男子だけで、しかも足の速さが個人に左右されるので、鬼、逃げる側どちらかが一方的になりがちです。

それがゲームなので女性プレイヤーも参入しやすくうまくバランスが調節されているのがいいところです。

生存者は見た目が違うだけで能力はみんな同じですが、殺人鬼側は能力が個人によって異なるのも飽きが遅い点ですね。

パークはテンプレ構成がほとんどなのですが種類自体は豊富なのでそこで遊ぶ楽しみ方も良きです。

遊び方は豊富なゲームなので

 

ツイッターアフィリエイトを初めて1ヶ月で感じたこと

お久しぶりです。

 

6月27日にとあるツイッターアフィリエイトをやるコミュニティに入り1ヶ月ちょっと作業してました。

 

そのコミュニティに入る入会費?が10万!

 

17歳からしてみれば10万はとても高いお金でした。

 

入るか入らないかとても悩みましたが、俺ならできる、という根拠のない自信が湧き、入会を決意しました。

 

自分では借りられないのでなんとか親を説得し出してもらいました。

 

f:id:zinken:20170804065451j:image

その10万がこの写真です。

 

モチベーションupとして利用してます笑

 

10万を振り込みいざコミュニティ入会。

 

まず自己紹介。

 

それからメンター(教えてくれる人)が自分が何をやるべきか教えてくれました。

 

1、ツイッターのアカウント30個作れ!

 

これ簡単そうに見えて大変な作業でした汗

 

あの時は精神的に疲れましたね。。。

 

5時間くらいパソコンの前にいたような気がします笑笑

 

その後にAPIというものを各アカウントごとに作るというもので、これも30個作るので疲れます笑

 

しかも、これは電話番号を使うので家族に頼んだり、友達に頼んだりでめんどくさかったですねー

 

 これを3日くらいで終わらし、次はアカウント作り。

 

画像、プロフィールを編集することですね。

 

またこれも各アカウントごとに作るのでほんとしんどい笑笑

 

書きたいことがまだあるのですが今回はここまで

 

ツイッターアフィリエイトもそうだけどネットビジネスは思ってるほど楽じゃないね。

肉体労働始めました。三日経験した感想

突然ですが、

 

三日前にバイトを始めました。

 

理由はどういうものか味わいたいからです。

 

どういうバイトをしたのかというと、漁業関係です。

 

漁業と言えばキツイと思うかもしれません。

 

実際は…

 

キツイですw

 

正直やってられないですww

 

さっさと辞めたい気持ちでいっぱいですwww

 

初日からきつく、中腰で作業するので背中と腰が痛かったです。

 

なぜこんなきついバイトをしようと思ったのか。

 

実はもう一つ理由があるのです。

 

それは労働に対する嫌い度を高めるためです。

 

インターネットビジネスをやってる人なら分かると思いますが、一ヶ月、二ヶ月やってても稼げない、ほとんど稼げない人はどういう思考に陥るかというと、自分には才能が無いからダメなんじゃないのか。とか、普通に働いたら良いのではないか。などと余計な事を考えてしまうのです。

 

自分もそうでした。

 

なのでこのバイトをすることによってインターネットビジネスに対する熱意を冷めさせないという目的があるのです。

 

この手法はまだインターネットビジネスの初期段階で諦めかけてる人はおすすめかなと思います。

 

もうこんな労働はしたくない!と心から思えるはずですw

 

 

 

ソフィーのアトリエめっちゃ面白くて五日でトロコンした。

ソフィーのアトリエというゲームがps4のフリープレイにあったので、ダウンロードしたっきり放置したまんまでした。

しかし7月3日、こんなゲームがあったなと思い、どういうものかプレイしてみました。

ニューゲームを押した瞬間からストーリーが始まり、物語の主人公ソフィーの第一印象がめっちゃでかい声でしゃべってて元気な女の子だなーと思い、進めていく。

ソフィーの友人モニカがアトリエに訪ねてきて薬を作ってほしいと頼まれる。
ここで初めての錬金をする。

「錬金」

と聞いて複雑そうだなと感じるかもしれないが、その通り最初はだれでもわけわかめ状態に陥ると思う。

最初は4×4のマスに色がついた丸の塊を配置していくのだがどういうシステムになってるのかわからない。

システムがわからず適当に配置して作ってみるも納得できずにいた。

その後も錬金する場面はあったがやはり納得できずにいた。

チュートリアルを受けても攻略サイトをみてもやっぱりわからない。しかしシステムがわからずともなんとか成功してくれるのがこのゲームの親切心が垣間見えた。

攻略サイトを見ていて、次に苦戦したのは特性の部分だ。

クラフトという攻撃アイテムに一撃必殺の特性をつけたいのだがこれを理解するのに苦戦する。あとから考えると非常に単純なのだが。とにかく採取して調合すればオッケーということに気が付きやってみた。

するとこの作業がとてつもなく楽しかった。
どんどん特性についての理解が深まっていき、材料と材料の組み合わせを考えることが時間はかかるが楽しかった。まるで自分が錬金術師にでもなっているような気分になった。

そして一撃必殺の特性をクラフトにつけ戦闘が楽になった。

一撃必殺だけで攻略できるんじゃねと思った。

しかしそれは間違いでボスには効かないので返り討ちにあってしまった。

今度はボスの対策を考える。
これもまた楽しかった。

新たな装備品を作ったり、強化したり、特性をつけてみたりやったおかげでボスを攻略できた。

これでまた安心するがまだ終わらない。

さらに強いボスが出てきて、また対策を調べる。
それでも倒せない、自分で考える。そして倒す。

この一連の流れが楽しい。強いボスを倒したときには達成感を覚えた。

そしてこのゲームのさらに魅力的なところは一人一人のキャラの濃
コルネリアというキャラクターがいる(通称コルちゃん)

このキャラクターがとてつもなくかわいい。身長がメンバーの中で一番低く特徴的な声と言葉遣い。かわいいだけじゃなく自分の仕事もしっかりこなしていく。このゲームでは一番お世話になるであろうキャラだ。

そしてかわいいキャラだけでなくかっこいいキャラもいる。
イチオシはハロル。

彼は時計屋の店主をやっていながら最初は銃づくりに没頭していた。
時計なんか作りたくもないと言っていた彼にソフィーが時計で使うようなあるねじまきを作ってほしいというイベントがあった。彼は一回目は断った。作りたくないという気持ちが強かったのだろう。しかし、ソフィーはあきらめきれずハロルにお願いをした。ソフィーは「ハロルさんしか頼れる人がいないんだよ」といい、ハロルを説得した。結果ハロルは承諾した。

それからハロルは時計の修理に励んだ。ソフィーは不思議に思い聞いてみると、あの時頼りにされたのがうれしかったんだと言い、素直になっていくハロルをみてええなぁと一人にやにやしたのを覚えてる。

もっと詳しく語りたいのだが、詳細は実際にプレイして味わってほしい。

ブログ主はこの作品をプラチナをとるまでやったのだがまだこれではやりこみが足りない、不完全燃焼だ。と思ったのでまだやりこんでいく。

プラチナをとったのにまだやりたいと思えるゲームは少ない。

このゲームはそのくらい面白かった。
ダウンロードしたっきりの人はぜひプレイしてほしい。
ダウンロードすらしていないならぜひ買ってみてプレイしてほしい。

そのくらい人に勧めることができるゲーム

龍が如く0を二日でストーリークリア、一日でレジェンドを攻略した理由

注意、この記事は龍が如く0のネタバレを含んでいます。

 

 

 

 

PS4龍が如く0が急にほしくなりゲオで買いました。

 

すぐに家に帰り、ストーリーを進め二日でクリアしてしまいました。

 

その時にかかった時間は三十時間。

 

二日分を龍が如くの世界観に浸っていたことになりますねw

 

トーリーは良いのですが、争っている理由が一坪の土地というのがなんともばからしいといいますか…w

 

一坪の土地のために人ってここまで動けるんだなあって思いました。

 

結局なぜ桐生に濡れ衣を着せたんですかね?

 

そこがよくわからないところで、少し考察したいところですが

 

真犯人は老鬼で、そいつが堂島宗兵についているんだから、堂島はあの土地をてにいれたいんだからあそこで騒ぎを起こす必要はなかったんじゃ?…

 

あと嶋野ってまじで頭がいいですねw

 

真島はこうやるだろうと確信したのかな?

 

それにしてもなぜマキムラマコトを殺せって最初に言ったんだろう?

 

目的は生け捕りなのになぜそんな命令をしたのか本当に謎ですね。

 

風間も桐生の予想について天才ですし。

 

上の人たちがめっちゃ人間観察力があるんですよね。

 

自分も久々にこれだけはまるゲームを見つけた気がします。

 

クリア直後にレジェンドをやってみようと思い、すぐに二週目、最初の久瀬に苦戦しビリヤードで金稼ぎ。

 

能力を強化しあとは特に苦戦するところはなかったですね。

 

難関といわれている車で逃げるところもあっさりクリアできました。

 

レジェンドにかかった時間は十時間。

 

前回の三分の一で済みました。

 

案外難しくはなかったですw

 

本題に移りますが何事にもはまるという行為は無限の力を持ってます。

 

自分もゲームにはまったことが何回もあります。

 

フォールアウト4というゲームがあるのですがそれは買って一週間でプラチナトロフィーを獲得しました。

 

はまるってことは没頭ですね。

 

この没頭は人生を豊かにしてくれるものです。

 

あなたもなにか没頭できるものをさがしてみてはいかがでしょうか。

 

きっとあなたの人生はもっと豊かになると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

時間は有限、お金は無限!

時間とはどこまでも有限なものです。

 

そして今この瞬間にも時間は使われて寿命に近づいていきます。

 

しかし今の世の中この人が持つ時間という本当の価値を見出せていないと感じています。

 

この有限な時間の使い方で人の人生は決まるといっていいでしょう。

 

しかし、多くの人は時間の使い方というのがへたくそなのです。

 

特に日本人。

 

自分のための時間というのが少なく、ほとんどが他人に時間を費やしてお金を得て満足しています。

 

お金を稼ぐのが目的で生きている、お金に支配されている人が多すぎる気がします。

 

そういう人生はさみしいと思います。

 

所詮お金というのは人生を楽にさせてくれるツールの一つでしかないのです。

 

お金は稼ごうと思えばいくらでも稼げるのです。(会社に属さない限りは)

 

しかし、時間、人生は有限です。

 

過ぎ去った時間は二度と取り戻せません。

 

人間の命というのは案外短いものです。

 

その短い人生をどこかの会社にささげたいですか?

 

僕は絶対に嫌です。

 

せっかく生まれたんだから、自由奔放な生き方をしてからしにたいです。

 

会社にいたら、ワクワクドキドキする語れるストーリーなんて来ないですよね?

 

毎日同じルーチンワークで退屈な日々、時間が来るのを待っている。

 

こんな気持ちじゃ人生はつまらないですよね?

 

こうならないために全員が起業すれば全員が幸せになれるんじゃないのかな。

 

そうすれば個人同士で仕事を組み、しかしそれは自分から起業したのでみんないきいきして仕事に取り組める。

 

そんな世界が来たら楽しいと思いませんか?

 

絶対に楽しいと思います。

 

過労死がなくなり、自殺も減り、

さらには仕事に対するマイナスのイメージがなくなり、逆に仕事に対するプラスのイメージが出てきて。経済は活発になり、こどもも将来の希望が見えるようになると思います。

 

今の日本の教育って世界から見ても古いんですよね....

 

自分が文部省のトップに立って一回学校の教育制度をぶっ壊してやりたいです(笑)

 

今の日本の教育ってまだ従順な国民を育てる教育だから、クリエイティブな発想ができる人を育てるのがいまの学校の役割だと思うのに....

 

要するに

 

みんな起業しよう